料金の安い婚活イベントに出てみたら

今から3年前ですが、某企業主催の婚活パーティーが開催されるとのことでフリーペーパーやネット上で参加者を募っていました。料金を見ると何と男性500円という格安イベントで食事も飲み放題ということで普通の飲み会よりも安上がりだし、うまくいけば素敵な女性をゲットできるかもと期待を膨らまして参加することにしました。

婚活パーティーは主催するホテルの大広間で開催され、参加者は女性が30名に対して男性は何と100人近くもいたのです。格安の参加費なのでこれだけ男性が集まるのは仕方ないのかも知れませんが、あまりにも人数に差がありすぎます。

パーティーが始まるとバイキング形式の立食式で皆食事を摂りながら、お目当ての相手と自由に語り合うことになります。しかし女性が少ないので可愛い子の周りには男がずらっと取り囲んでいてゆっくり話しかけることができません。総じて女の子には男が取り囲んでいる状態なので諦めて一人食事を摂っていました。周囲を見ると私と同じように女性と喋らずに食事をする悲惨な男性の姿が目立っていました。

フリータイムの後、自己アピールタイムというのがありましたが、男性の数が多いので持ち時間は10秒です。名前と仕事を言ってしまえばそれでお終いという意味のないものですが、ともかくアピールしようと他の男よりも大きな声であいさつし、最後に「ヨロシク!!」と決めゼリフを吐き拳を突きあげるポーズをしたところ。反応はシーンとしたもので完全に滑ってしまいました。

最後に意中の相手を上位三人まで記入して投票して終了となりましたが、あまりに競争率が高く、目立とうとして滑ってしまったこともあり結ばれることはありませんでした。500円という安さにつられて参加したものの食事もいまいちで婚活パーティーに参加したことを後悔しました。やはりこういうパーティーはお金の損得で判断してはいけないなと感じました。

 

出会いに損得勘定は言ってられませんよね!!

社会人 出会い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です