若さが全面に売りに出される婚活市場。

大学に入りたてのピチピチだった頃、
ひやかしでお見合いを斡旋する、今で言う婚活サイトのマッチングに応募したことがある。
当時はまだネットでの婚活が一般的ではなかった時代だったので書面でのやり取り。
バイト帰りに見知らぬ番号からかかってきた1本の電話。
相手は婚活会社の業者だった。
業者曰く、
「今の年齢ならすごくいい条件でお相手が探せます。
入会金も年会費も大分お安く済みます。」というものだった。
当時の私は漠然と
「年齢が関係あるのかな…?」程度の考え。
とはいえ、結婚はまだまだ考えられなかった為、適当に言葉を濁して電話を切った。
それから毎日と言っていいほどかかってくる。
出ないようにしたら、番号を変えてまでかかってくる。
さすがにうざったくなって、
「もう結婚する予定があるので、今後はお電話しないでください。」と申し出た。

それから時は流れ、
30直前になり、さすがにそろそろ結婚したいな…と焦り始め、婚活情報をインターネットで調べると、
出てくるわ出てくるわ、若い子ほど人気があるという絶対的なルール。
婚活サイトで「年齢に応じて会費が違います」などという事はさすがにないが、
あからさまに年齢がいく程、厳しくなっていくお相手検索のヒット結果。
試しに自分の年齢を大分上に設定して、条件を入力して検索してみた所、ヒットは0件。
条件を緩めてみても、正直厳しい状況。
あぁ…若さっていうのはそれだけで価値があるものなのね…。と、
当時の私に「将来結婚する気があるのなら若い内にどんな人がいるかだけでも探してみなさい」と、
教えてあげたい。

 

後悔先に立たずですね( ;∀;)

 

婚活パーティー 再婚

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です