間違えちゃった運命の人

私が初めて婚活パーティーに参加した日のことです。
そのパーティーはお見合い形式で、最後に気になる人の番号を書いてお互いに気持ちが合えばまた会えるというシステムでした。
初めてということもあり緊張気味で人の話を聞くだけで精一杯な状況でした。
女性、男性どちらも8人で一人ひとりに与えられた時間はわずか8分。その中で情報を聞き出しながら選んでいくのは大変でした。
そんな状況の中でもとても好印象で、ちゃんとお会いして話したいなと思える方がいました。
スタッフの方が声をかけてくださったときも、いい人がいましたとにこにこしながら応えて、カップリングシートへ番号を記入しました。
初めてのパーティーでこんなに良い人に会えるなんてと思いながらも、初めてだしカップルにはなれないかもといろんな気持ちを抱えながら結果を待っていました。
するとスタッフの方がこちらへきて笑顔でおめでとうございますと報告しにきたのです。
嬉しくてドキドキしていましたが、スタッフの方が改めて持ってきたプロフィールをみてびっくり。
私が想いを寄せていた方とは違う方の番号を書いてしまっていたことに気づきました。
事情はお話したのですが、相手の方にもカップル成立を伝えてしまったとのことで申し訳ない気持ちでまた会うことになりました。
そこでメールアドレスを交換したのですが、どうしても気持ちが乗らずに後日事実をちゃんとお伝えしました。
本当に申し訳ない気持ちでいっぱいのエピソードです。

 

これはスタッフの不手際ですよね。。

 

婚活パーティー 横浜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です